注意点

初めてのキャッシングで、無利息サービスを利用する場合の注意点

銀行のカードローンと比べると、消費者金融のカードローンは金利が高いと言われていますが、大手消費者金融では、初めて利用する人を対象に「無利息サービス」を行っています。多くの場合、無利息期間は30日となっています。その間に全額返済すれば、利息はゼロ円です。30日を超えて借りていても、短期間で全額返済できるなら、銀行のカードローンより利息を抑えられることもあるので、うまく活用したいサービスです。

無利息サービスを利用する場合に注意をしたいのは、無利息期間の途中で、初回返済日がやってくることです。30日後に全額返せばよい、というわけではないのです。初回返済日に決められた金額を返済し、残りのお金を30日以内に返済する、という流れになります。初回返済日をうっかり忘れてしまうと、滞納という扱いになってしまいます。

キャッシングを初めて利用する場合は、無利息サービスの条件を確かめると同時に、初回返済日と最低返済金額をしっかりと確認しておきましょう。

学生がキャッシングを利用する際の注意点

学生でも何らかの理由でお金が必要であり、キャッシングを利用したいということもあるでしょう。学生でも二十歳以上であり、安定した収入があればキャッシングを利用することができます。

安定した収入というのは、アルバイトであっても毎月収入があれば安定した収入と認定されることが多いので、学生でも問題なくキャッシングは利用できます。 ただし二十歳以上という条件は、法律上では親の同意書などがあれば キャッシングの契約を結ぶことができますが、ほとんどの金融業者は親の同意書があっても二十歳以下ではキャッシングの審査を通さない場合が多いので二十歳にならないとキャッシングを利用することはまずできないと考えた方がいいでしょう。絶対にダメだということはありませんがかなり難しいと考えた方がいいのです。