審査

キャッシングの審査は誰もが不安です。

キャッシングに関しては、人それぞれ考え方も違いますし、経験がない人もたくさんいることだと思います。

わたしは、若いころ、自営業をしていましたが、なかなか売り上げが上がらず毎日お金の悩みを抱えていました。若いから見栄もありました。周りに悩みを素直に言えずにいましたから、1人で悩んで、1人で出した答えがキャッシングでした。いざ、カードを作るには、キャッシング審査があります。この事が不安で、現在お金が足りなくて、仕事も大した仕事はしていないわたしにお金なんか貸してくれるのだろうか、審査で落とされたらどうしようか、とにかく時間ギリギリまで悩みました。でも、こころを決めてカードを作る事にして、申し込みをしたら、なんてことはなくほんとに簡単なくらいカードを作る事ができたのです。周りに知られることもなく、何もないわたしですが審査大丈夫でした。

ビジネスローンのすばやい審査通過のコツ

ビジネスローンですぐにお金を借入したいとの審査通過のコツとしては、やはり書類です。

書類に不備がないことはもちろんですが、少なくともいくらかは事業関係のための資金ですから必要な書類として事業計画のためのものが必要です。

どんなことを書けばいいのかというのは、ビジネスローンのHPなどに雛形がありますので、それを参照にするとやりやすいかと思います。

なかなかなれない作業が多いと思いますので、すぐに記入しきるというのは難しく、1日中かかってしまうようなケースもあるかもしれません。

ですが、しっかりと不備がない書類を作ることが出来れば、手続きはスムーズ無に進んでくれますので、書類の準備をしっかりとしておきましょう。

キャッシングにおける審査対策について

消費者金融のキャッシングを利用したい場合で、審査を行うことになりますが、収入面などによって審査に落ちてしまわないのか心配になっている方も少なくないようです。審査に落ちてしまう理由は様々ですが、原因を知ることが非常に重要になるでしょう。審査に落ちてしまう理由の1つに、複数の金融機関を利用して借り入れをしているケースがあります2つの金融機関位から問題になる事はあまりないですが、それ以上になると審査でマイナスになってしまうこともあるので注意する必要があります。

このような場合の解決策としては、複数の金融機関の借金を1つにまとめて返済すると言うことです。このような返済方法をおまとめローンと呼びますが、返済で困っている場合は検討してみてはいかがでしょうか。また商社金融を利用する場合は総量規制により借り入れができる金額が年収の3分の1以内と定められています。借り入れをしている業者が少ない場合でも、借金の総額が3分の1に達している場合は借り入れを行うことができません。このような理由で審査に落ちてしまう場合があるので、返済等を怠らないように注意しながら利用するようにしましょう。消費者金融との信頼関係をしっかりと築きあげることで、将来的な利用が可能になります。

消費者金融の即日、それは本当に即日で借りれるのか?

消費者金融の謳い文句に最短30分とから15分とから威勢の良いことを書いていますよね。

なんだか読み方によっては、最短30分とか15分でお金が手にできそうに聞こえるから、ちょっと昼休み休憩やパチンコをしてたら食事休憩の時に借りれちゃう気がしてきます。しかし残念なことにこれは違う意味合いなのです。

30分で審査オーケーというのは、大体の消費者金融、銀行カードローンでの申告内容通りであるなら融資オーケーですよと言った仮審査の事になっています。

ホームページ上で借入希望額と属性情報を記入したら、審査完了というメールが届き、今度は契約書類や本人確認書類、場合によっては収入証明書を提出し、金融機関側は指定信用情報機関の情報を取得して本審査を行います。

本審査で落とされることもありますが、本審査は基本的に申告通りで信用情報が汚れていなければパスできます。

しかし、今度は本審査を行った後に銀行振込やカードの到着を待たないといけません。

もうお分かりですね。全て完了して融資を受けるには諸々の所で時間がかかってしまい、30分で融資まで受けれるということは稀なケースなのです。30分というのは融資が出来るかの返答だけの意味合いです。

銀行カードローンだと、カードの郵送でしか対応してくれない銀行もあり、その場合即日融資は難しいので注意してください。

キャッシングにチャレンジして審査に受かりました

パートで働いているので審査に通るのか少し不安なところもありましたが消費者金融のキャッシングにチャレンジしてみました。

同じ工場で一緒にパートで働いているおばさんが消費者金融のキャッシングを利用していて、利息とか高くて大変ではありませんか?と聞いてみたところ、気を付けて使えば大丈夫だし便利だからあたなも使ってみたらと言われ私も興味を惹かれてしまいました。家のパソコンで消費者金融のことを調べてみると思っていた以上に気軽に使えるサービスなような気がしました。

審査は当然ありますが審査に通ればパートやアルバイトで働いていてもキャッシングが利用できることが判り思い切って私も申し込みにチャレンジしてみたのです。おばさんは自動契約機が置いてある無人店舗に行き契約をしたと言っていましたが私は家のパソコンを使い消費者金融のホームページから申し込みをしました。身分証明書は郵送するのかなと思っていましたが、それも写真をデジカメで撮りネットで送信すれば良いだけだったので本当に簡単でした。

私は他に借金もありませんし今の職場でパートで働き始めて勤続年数は10年近くになります。お給料も毎月安定して貰っています。そういったことが良く判断されたのか審査にも通ることができました。今は借入金額と借入利率と借入期間を計算して利息が高くならないよう一括返済をするようにしてキャッシングを利用しています。

安定した収入のない人は審査には通りません。

最近よく即日キャッシングで便利とかお気軽にご相談を!というキャッチフレーズを耳にする事があります。
確かにキャッシングは早ければ1時間もかからずに借入することができますし、相談するだけなら簡単にすることができます。

しかしキャッシングは誰でもが利用できるわけではありません。

貸金業者もお金を貸す以上はその人に返済する能力があるのか、ブラックリストには登録されていないのかと調べます。
そのことを審査と言いますが、その審査に通らないとキャッシングを利用することができません。

ではどのような人が審査に通らないのでしょう。

まずは専業主婦の人です。数年前に新たに施行された法律により専業主婦は消費者金融からの借入を行うことができなくなりました。

安定した収入のない人も審査には通りません。
安定した収入とは、毎月きちんと収入があることを言います。

もちろん一番信頼されるのが会社に就職していることです。必ず毎月お給料が出るからです。
しかし就職していなくても安定した収入があると判断されることがあります。
アルバイトやパートでもいいのです。

ただし半年以上、もしくは1年以上のアルバイト歴があることが必要になってきます。
1年以上アルバイトをしている場合には審査に通ると思ってもいいでしょう。

消費者金融での借入は専業主婦はできない、就職をしていない、アルバイトやパートもしていない安定した収入がない人も借入はできない。

以上のことに注意しましょう。