アコム

銀行系カードローンの主な特徴について

カードローンといっても主に「消費者金融系の会社」と「銀行系の会社」の大きく2つの種類があります。消費者金融系は主にアコムやアイフルなどが代表になるかと思いますが、結局のところ会社の母体は銀行になるのですが、名を変えて貸し出しを専門にしている会社がそれにあたります。銀行系に関しては呼んで字のごとく銀行そのものが提供しているカードローンになります。2つを比較して何が違うかというと、貸し出しの限度額に違いがあります。消費者金融系は法律(総量規制法)により年収の3分の1以上は借り入れができないよいうなっており、銀行系はこの法律の対象外になる為、それ以上の借り入れが可能になります。ただ制限はないものの限度額の設定はいずれにせよ銀行側が決めるので必ずしも希望する額の融資額を提示されるわけではありません。ただ、制限がないので年収の3分の1以上の借り入れを希望する方は銀行系に申し込むことになります。

その他の違いとして、比較的金利が銀行系の方が低く設定されております。金利が低いので当然同じ額を借り入れをしても返す額は少なくなるので銀行系の方がお得になります。ただ、審査に関しては消費者金融系よりもやや厳しめといわれているのでその点は注意が必要となります。

アコムでキャッシング返済終了です

我が家には、ほんの数ヶ月前まで、アコムでのキャッシングのローンがありました。

これは、うちの旦那が借りたお金です。

借りたと言っても、最初は私への婚約指輪を買うお金がなく、そのために借りたお金でした。

私自身が、結婚するときは、ちゃんと婚約指輪が欲しい。と言っていて、それをずっと聞かされていた旦那が、私のためを思って借りてくれました。

旦那の給料の約2ヶ月分をかけて、婚約指輪を作ってくれたのです。

婚約してからは一緒に住んでいたので、結局は私も一緒に返済していました。

しかし、あるとき順調に減っていた返済額が急に上がったのです。

旦那にそのことを問いただしてみると、どうやらパチンコで負けてつぎ込んでしまったようです。

順調に減っていたのに、そのときはさすがに頭にきてしまい、がっつりお説教しました。

それからまた返済していき、少し多いなと思っていた利息も下がってきて、先日無事に完済できました。

お給料が少ない旦那の稼ぎでもなんとか返済出来たので、人間やれば出来るなぁと思っています。