主婦のキャッシングは可能か

キャッシングを希望されている主婦の方はきっとたくさんいらっしゃる事でしょう。しかし、実際に主婦がそういったキャッシングの審査に通る事が可能であるのか、不安に思う方も多いはずです。なので、主婦でもキャッシングは可能であるのかどうか、ここでご説明をしていきたく思います。

主婦といっても二つの種類にわかれる事かと思います。一つ目が専業主婦、そしてもう一つがアルバイトやパートなどで収入のある主婦です。このうち収入がある主婦の方の場合には、普通に他の人と同じようにカードローンなどに申込をして、キャッシングができる可能性があります。

ただし、専業主婦で自分に全く収入がないという場合には、すこし状況が違ってきます。そういった専業主婦の方でも借入ができるところというのは、とても少ないのです。全くないわけではありませんが、銀行系カードローンの一部しかなかったり、キャッシングができる金額も少ない、また配偶者に収入があり、その配偶者の同意が必要であるなど条件もありますから、その点には注意が必要だと言えるのではないでしょうか。

キャッシングを希望される主婦の方々は、どうぞ参考にしてみてはいかがでしょうか。お役に立てれば光栄です。

消費者金融を選ぶなら即日融資

即日融資は消費者金融の最大の持ち味と言っても過言ではありません。

なぜなら銀行からお金を借りるには少なくとも数日かかりますし、親や友達からもすぐにお金を借りれるかどうかはタイミングによります。

しかし消費者金融であれば申し込んだその日のうちに借りることができるからです。
実際多くの消費者金融のサイトを見ると即日融資が可能となっています。しかしここに一つの落とし穴があります。

それは「最短即日融資」という書き方が多くなされているのです。

つまり最短なら即日融資も可能ですが、そのためにはいくつか条件がありますよという意味でもあります。
そして中小の消費者金融の場合、申し込んだその日にお金を借りられない事も多いのです。

ですから消費者金融を選ぶ際には実際に即日融資が可能かどうかをしっかりと見極めることが大切です。
即日融資のための条件を調べておくのが大切です。

また大手消費者金融であればかなり即日融資の可能性が高いので大手消費者金融に絞って選ぶのもいい方法といえます。

キャッシングの限度額を増やすには?

現在、キャッシングをしている人の中で限度額を増やしたいとお思いの方はいらっしゃるでしょうか?

そんなときにはキャッシング枠の限度額を増やす方法を考えてみましょう。

まず、キャッシング枠の限度額を増やすにはそれまでの履歴が大変重要になります。一度でも支払いが遅れたりして返済ができなかった場合には履歴に傷がつくこととなり、枠の増額はほぼできないと考えてよいでしょう。また、キャッシング枠がついているにも関わらず一度も借り入れがない場合にも増額申請が通らないことがあります。

そのためには一度はキャッシングをし、返済遅れがなく、安定した収入があること。これがキャッシング枠を増額させる一番良い方法です。

また、それまでの履歴で何も問題がなく、長くカードを使っているとカード会社の方からキャッシング枠の増額についてのお知らせが届く場合もありますので、その用紙を利用して増額するのもよいでしょう。

つまり、正しくカードを使い、正しく返済をしていれば何も問題なく増額申請が通りやすくなるでしょう。

プロミスのフリーキャッシング

プロミスには、フリーキャッシングがあります。こちらは、審査の上で決定された利用限度額の範囲内ならば、自由に好きなタイミングでキャッシングが出来ると言うサービスです。

フリーキャッシングの利用限度額は500万円迄となっていて、運転免許証があれば本人確認が出来て審査可能になります。また、利用は主婦やフリーターでも毎月収入があれば審査対象となります。

日常生活を送っていると、何かの突発的な出来事で給料日前にお金が必要になることもあります。そんな時にプロミスのフリーキャッシングは便利なサービスと言えます。

さて、プロミスを利用するには、申し込みと審査が必要です。申し込み方法は8通りで、パソコン・携帯・スマホ・自動契約機・三井住友銀行ローン契約機経由の方法・プロミスコールと言う電話からの方法・店舗窓口・郵送となっています。これだけ方法があれば、自分のスタイルに合わせて選べるので助かります。

申し込みですがインターネットでは時間制限も休業日もないので、本当に24時間1年中の都合が良い日に出来ます。
その後に自動審査がありますが、受付時間が21時迄なので、すぐに使いたいと考えているのならこの時間内で申し込む方が良いです。

審査状況によっては30分で利用可能額が分かることがあります。
これは、お金が急に必要になった時には目安が分かるので便利です。

審査完了後の本契約はメールでも出来て、その後にキャッシングの振込みが可能になります。つまりネットのWeb契約のパターンで時間帯を21時前までに行うと、即日の融資も可能になります。

返済に関しては、指定日のパターンから選ぶことが可能です。つまり5日・15日・25日・毎月末日の好きな日を指定出来ます。
これなら給料日に合わせて設定出来るので、引き落とし日が給料日前になると言うデメリットを回避出来る傾向にあります。

返済方式は残高スライド元利定額返済方法となっていて、利息は年率4.5%から17.8%の範囲となっています。

安定した収入のない人は審査には通りません。

最近よく即日キャッシングで便利とかお気軽にご相談を!というキャッチフレーズを耳にする事があります。
確かにキャッシングは早ければ1時間もかからずに借入することができますし、相談するだけなら簡単にすることができます。

しかしキャッシングは誰でもが利用できるわけではありません。

貸金業者もお金を貸す以上はその人に返済する能力があるのか、ブラックリストには登録されていないのかと調べます。
そのことを審査と言いますが、その審査に通らないとキャッシングを利用することができません。

ではどのような人が審査に通らないのでしょう。

まずは専業主婦の人です。数年前に新たに施行された法律により専業主婦は消費者金融からの借入を行うことができなくなりました。

安定した収入のない人も審査には通りません。
安定した収入とは、毎月きちんと収入があることを言います。

もちろん一番信頼されるのが会社に就職していることです。必ず毎月お給料が出るからです。
しかし就職していなくても安定した収入があると判断されることがあります。
アルバイトやパートでもいいのです。

ただし半年以上、もしくは1年以上のアルバイト歴があることが必要になってきます。
1年以上アルバイトをしている場合には審査に通ると思ってもいいでしょう。

消費者金融での借入は専業主婦はできない、就職をしていない、アルバイトやパートもしていない安定した収入がない人も借入はできない。

以上のことに注意しましょう。