キャッシング申し込み時に思ったこと

キャッシングを利用する前は、キャッシング申し込み時の本人確認がどんなものか気になっていました。
わりと細かいことを聞かれたりしてめんどくさいんだろうなとか、何度も同じことを聞かれたり、何度も電話がかかってきたりするんだろうなと思っていました。
ですが、まったく予想とは違っていました。

車の運転免許証のコピーの提出と一本の電話確認のみで本人確認は終わってしまいました。
どちらも申し込みの流れの中で自然に行われたことなので、体感的には本人確認をしたと感じることはありませんでした。

こういうところは本当に上手ですよね。
消費者金融に限ったことではありませんが、長年の経験からいろいろスムーズに、客の負担などが少なくなるようになっているんですよね。

家族に申し込みがバレないように気を使ってくれたりするのもそうです。
申し込み時に家族と同居しているということを伝えたら、カードローンに必要なカードは郵送だと家族に見られる可能性があるので、自動契約機でカード発行した方が良いですとアドバイスしてくれました。
たったそれだけのことですが、客のことを考えているのが伝わってきました。

最近ではまともな接客が出来ない接客業が増えています。
そんな中、こういったことが出来るのは本当に素晴らしいと思いました。