プロミスを利用してお金を借りる2つの理由

プロミスは消費者金融なので年収の3分の1以上の借り入れをする事が出来ません。借り入れする時は年収制限をされてしまうので人によっては不都合になってしまう可能性もあります。また金利も高く設定されているので返済する時に加算される利息が多くなるので注意する必要もあります。このように不安な部分があるプロミスですが、消費者金融の中でも利用者が多いです。そこでなぜプロミスを利用してお金を借りるのか理由を挙げていく事にしましょう。

・三井住友銀行の子会社になっている

プロミスは三井住友グループの傘下に入っている消費者金融なのでサービス面で三井住友銀行とも連携しています。三井住友銀行の中に設置されているローン契約機で申し込みをする事も出来ますし三井住友銀行の口座を持っていればいろいろなサービスを利用する事が出来ます。

・申し込みをしてから約1時間でお金を借りる事が出来る

消費者金融は基本的に即日融資に対応していてどの業者を利用しても申し込みをした日にお金を借りる事が出来ます。しかしプロミスはネットで申し込みをして自動契約機で契約手続きをするとその場でキャッシングカードが発行されてます。申し込みをしてから約1時間でお金を借りる事が出来るので早くお金を借りたい人はメリットになります。

消費者金融のキャッシングでは返済の遅れに注意を

お財布の中身が乏しくなったときや、まとまった金額が急に必要になったというときに重宝なサービスとして消費者金融のキャッシングがあります。消費者金融のキャッシングのサービスでは担保や保証人が必要なく短時間で申し込みの手続きをすることができ、借入審査もスピーディーに行われるので融資を受けられるまで待たされることはありません。

まるで銀行からお金を引き出すときと同じような感覚でキャッシングでは必要な分だけのお金を借りることができるのです。このようにキャッシングでは簡単にお金を借りることができるのですが、その返済については要注意です。

キャッシングでは比較的金利が高く設定されており、返済期間が延びれば延びるだけ支払う利息の額は増えていくことになります。また、支払う利息の負担が増えれば増えるだけ月々の返済の負担は重くなっていくことになります。

だからといって返済を遅らせてしまうと今度は利息のほかにも遅延延滞金を支払う羽目になってしまい、さらに負担が重くのしかかってくることになります。そのため、そのような事態を避けるためにもキャッシングの利用に際しては無理なく返済を行えるように計画性が大事になってきます。