アイフルをもっと便利に利用する方法とは

アイフルを利用したいが、忙しくて申し込む余裕がない。

このような場合におすすめなのが、「インターネットを使う」という方法です。

インターネットを使えば、自宅にいながら、申し込みからカードの受け取りまで済ませることができます。

では、主な流れについて見て行きましょう。

まず、アイフルのサイトから「申し込み」を行います。

必要事項を入力して送信すると、担当者から確認のための電話がかかって来ます。

確認がとれれば、審査に移ります。

審査の結果は、電話もしくはメールで伝えられます。

審査を通過していれば、本人確認書類など必要な物を提出して、契約手続きに入ります。

この手続きも、インターネット上で行うことができます。

借り入れは、契約が終わればすぐにできますし、後日にカードが届いたら、ATMを使うこともできるようになります。

そして、返済についても、インターネットで行うことができます。

アイフルの場合、ネットバンクを介して銀行振込という形になります。

では、どのネットバンクを使えばよいのかということですが、おすすめは「三井住友銀行」「三菱東京UFJ銀行」「ジャパンネット銀行」「みずほ銀行」「楽天銀行」です。

これらは、いずれも便利で人気が高いネットバンクなので、この中から好きな物を選ぶとよいでしょう。

独身サラリーマンがモビットを利用する2つの理由

独身のサラリーマンは稼いだお金を自分で使う事が出来るメリットがあるので浪費してしまう人も少なくありません。それで金欠の状態になった時にキャッシングをして対応していきますが、モビットを利用する人が多い傾向があります。モビットは無利息サービスがないので他の消費者金融に比べてマイナスな要素がありますが、なぜ独身サラリーマンはモビットを利用するのか理由を挙げていく事にしましょう。

・ネットですべての手続きをする事が出来る

モビットはWEB完結申込を利用すると申し込みから借り入れまでの手続きをすべてネット上で出来てしまいます。独身サラリーマンは忙しい事も多いのでネット上ですべての手続きが出来る利便性の高さを重視します。それによりモビットを選ぶ独身サラリーマンが多いです。

・電話以外の方法で在籍確認をする事が出来る

消費者金融にキャッシングの申し込みをすると在籍確認の電話を職場にかける事になります。それで職場の上司にキャッシングをする事がバレてしまう可能性がある点を独身サラリーマンは不安視します。しかしモビットはWEB完結申込を利用すると電話連絡が一切なしになるので電話以外の方法で在籍確認を行う事になります。それにより職場の上司にキャッシングする事がバレないのでモビットを選ぶ独身サラリーマンが多いです。

おまとめローンで借金を一本化しました

複数のところから借入れをしていたのですが、おまとめローンにしたことで月々の返済額を抑えることができました。金利を低くすることに成功し、ほっとしています。年単位で見ると、万単位で利息の節約ができるようになったのでもっと早くおまとめローンを検討し申し込みをすればよかったと思っています。

これまではそれぞれの返済日に少しずつ返済をしていたのですが、今はそのような手間がなくなり1社だけに返済をすればいいのでとても楽です。無料で利用できるATMを探して移動をする必要もなくなり、1個所で返済を終えられるようになりました。

消費者金融ではなく、銀行のおまとめローンを選んだことも重要だったと思います。全ての人に当てはまるわけではありませんが、複数社から借入れをしている人にはこういった方法があることを知ってほしいです。

レイクALSAは融資完了までの時間が早いと評判

レイクALSAでは申し込みから実際にお金を受け取ることができるまでの時間が早いという評判があります。

元々レイクALSAでは、審査完了までの時間がとても早いと言われていて、AIで審査をしているために最短で15秒で完了するとなっています。

したがって、融資を受けられるまでの時間に関しても割と早いとされていますから、急いでいる人にとってレイクALSAは非常におすすめです。

レイクALSAでは、実際の融資が受けられるまでの時間はケースバイケースで異なりますが、インターネットからの申し込みに限れば最短で60分で可能になるとされています。

他の会社だと審査の完了だけで最短30分とかなので、60分では融資完了まで対応できないケースもあるはずです。

だから、本当に迅速に審査から融資までの対応をしてくれるということになるので、すぐに資金が必要であるといった事情を抱えた人はレイクALSAを検討してみてほしいと思います。

初めてのキャッシングで、無利息サービスを利用する場合の注意点

銀行のカードローンと比べると、消費者金融のカードローンは金利が高いと言われていますが、大手消費者金融では、初めて利用する人を対象に「無利息サービス」を行っています。多くの場合、無利息期間は30日となっています。その間に全額返済すれば、利息はゼロ円です。30日を超えて借りていても、短期間で全額返済できるなら、銀行のカードローンより利息を抑えられることもあるので、うまく活用したいサービスです。

無利息サービスを利用する場合に注意をしたいのは、無利息期間の途中で、初回返済日がやってくることです。30日後に全額返せばよい、というわけではないのです。初回返済日に決められた金額を返済し、残りのお金を30日以内に返済する、という流れになります。初回返済日をうっかり忘れてしまうと、滞納という扱いになってしまいます。

キャッシングを初めて利用する場合は、無利息サービスの条件を確かめると同時に、初回返済日と最低返済金額をしっかりと確認しておきましょう。