自動車購入のためカードローンを組みました

私は自動車購入のためカードローンを組みました。そのカードの独自のロードサービスなどがあったり、ポイントがついたり魅力的な部分はたくさんありますが、できるだけ利率をさげたい方は銀行ローンをおすすめします。

カードローンと違って審査が少し厳しい印象がありますが、自分が普段使っている銀行(給与振込先銀行など)や自分が住んでいる地方銀行などは店舗に直接相談もいけるので安心ですし、低金利のところが多い印象です。自動車ではなくてもお金を借りる場面はほかにもたくさんあると思いますが、利率はできるだけ低いところで借りられるのが一番ですので、ネットで検索すればたくさんカードローン・銀行ローン情報がでています。面倒くさがらずに自分に合った条件で借りられる最適なローンを選びましょう。

手軽に契約できる銀行系消費者金融「モビット」

「モビット」をご存知でしょうか。

「モビット」は、銀行系消費者金融会社です、正式な会社名は、「株式会社SMBCモビット」となります。このモビットでは、契約をする際に、公式のウェブサイト上で申し込むと、30分程度で審査をしてもらうことができます。

また、申し込みの際は、ウェブサイトだけではなく、無人契約機「すぐモビ」を利用することも可能です。モビットの「すぐモビ」は、私鉄駅構内・繁華街などに多数設置されているため、大きな都市では比較的簡単に見つけることができます。さらに、電話で申し込みをすることも可能となっています。

消費者金融の利用に興味があれば、ぜひ、「モビット」の公式サイトや、無人契約機を利用してみてはいかがでしょうか。

まっとうな消費者金融か簡単に見分ける方法

先日大阪梅田の地下街をぶらぶらしていたら、名前も聞いたことのない消費者金融があちこちで店を構えているのを発見しました。さすがナニワ金融道の大阪だなあと感心しましたが、あんなに人通りの多い中でお店に入っていく勇気は私にはありません。まあお金が必要ならそんなことを気にしていられないのかもしれませんね。

知らない人がこの手のお店を見たらまっとうな消費者金融かどうかは分かりませんが、表の看板には日本貸金業協会に加入していると書かれていました。嘘を書いてある可能性も否定できませんが、とりあえずは安心です。どうしても分からない場合、金利を聞けば確認できます。借り入れ10万円未満なら年20%、10万円以上100万円未満なら年18%が上限だと覚えておけば大丈夫です。

カードローンの有利な点

大手金融業者や銀行が提携しているカードローンの最大の特徴といえば、なんといっても土日を含んだいつでも引き出し可能な点です。中小金融業者の場合だと直接銀行口座内で振り込みや返済を行いますので銀行の営業日・時間外だといざというときに融資してもらえないわけですが、カードローンの場合は提携しているATMが設置されているコンビニでも作業ができますので本当にいつでも必要な時にお金を調達できるわけです。

それにカードローンの提供事業者はおおむね大型業者の場合がほとんどですので、融資可能額も大きめであることが多く、一時的なお金以外にも対応できるという点や、引き出しだけでなく返済も銀行の営業日に左右されないというところも魅力ですね。