貸金業者

プロミスでのキャッシングがおすすめの理由!

あなたがもし初めてキャッシングを利用しようとしているのであればとても不安なことであると思います。私も初めて消費者金融でお金を借りる際にはとても不安がありました。勝ちながら利用してみるとさほど怖い経験をすることがありませんでした。その経験についてお話ししていきたいと思います。

まずキャッシングを行うにあたり申し込みを行わなければならないのですが、申し込みから借り入れまでインターネットで手続きを終えることができ、直接店舗に出向いたりするような事はありませんでした。印象的には少し怖い雰囲気のあるATMでのに出向くことがないと言うことでとても安心できました。

また担当してくださるスタッフさんやオペレーターの方の言葉遣いや丁寧な対応などでさらに安心感を得られることができました。もし利用を検討している方で怖い思いをしてしまうのではないかという考えをお持ちの方には、そのような思いはしないということを強くお話ししたいと思います。

レイクALSAのメリットについて

2018年4月からスタートしたキャッシングサービス、レイクALSAが注目されています。

レイクALSAは新生銀行レイクがリニューアルしたサービス、と言ってもよいと思いますが、大きな違いは、レイクALSAは消費者金融のキャッシングであることです。そのため、即日融資が可能になっています。

新生銀行レイクの特徴だった、提携ATMの手数料が無料、初めての利用で30日間無利息サービスか180日間無利息サービスのどちらかを利用できる、という利用者にとって有利なサービスはレイクALSAでもそのまま継続されています。

さらに注目すべき点は、レイクALSAではスマホを使ったサービスに力を入れていることです。レイクALSAの公式アプリe-アルサを利用することで、申込みから借り入れまで全てスマホで手続きできるだけではなく、スマホを使っての返済も可能で、カードレスで利用できるキャッシングサービスとなっています。

アコムのビジネスサポートカードローンのメリット

アコムではベーシックなカードローンの取扱に加えて個人事業主を助けるビジネスサポートカードローンというローンサービスの取り扱いがあります。アコムのビジネスサポートカードローンの詳細について確認をしていきましょう。

・実質年率と融資限度額

2018年5月4日時点で実質年率は12.0%から18.0%となっており、融資限度額は1万円から300万円という貸付条件とされています。

・総量規制対象外

ビジネスサポートカードローンは事業性融資ローンであるため、年収の3分の1を超える融資に対応しています。

・即日融資に対応

アコムのビジネスサポートカードローンは最短で即日融資に対応しているので、急いでるときにも便利に活用できるサービスです。

アコムの借り換え専用ローンの特徴とメリット

アコムでは他社からの債務を一本化して返済負担の軽減を図れる借り換え専用ローンというローンサービスの取り扱いがあります。アコムの借り換え専用ローンの特徴とメリットについて確認していきましょう。

・担保や保証人は不要

アコムの借り換え専用ローンは無担保型のローンサービスなので、保証人や担保を用意する必要なく契約ができます。

・総量規制対象外

アコムのカードローンは総量規制対象サービスですが、借り換え専用ローンは総量規制対象外のサービスなので年収の3分の1を超える借り入れが可能です。

・返済日は毎月1回

複数の金融機関から借り入れをしている場合、1ヶ月間に何度も返済日が到来するため、返済管理が大変ですが、アコムの借り換え専用ローンに借り換えれば返済日は毎月1回となります。

消費者金融のキャッシングをお勧めできる理由

もしも、手持ちの現金だけでは急な出費に対処することができないといった状況に陥ってしまった場合、お金を借りて必要な分だけの金額を用立てるしかありません。しかし、お金を借りるということは誰しも不安な気持ちにさせられるものです。

特に銀行などの金融機関からお金を借りるとなるとその手続きもひどく面倒ですし、審査も厳しいものとなります。また、金融機関の場合には審査に通過できたとしても実際にお目当てのお金を借りられるまでには時間が空いてしまうため、急な出費に対処する目的のは向いてはいません。

そこでおすすめなのが消費者金融のキャッシングです。消費者金融のキャッシングの場合、基本的に即日融資を受けることができるので急な出費にも慌てずに対処することができるというのがその理由です。

SMBCモビットでWEB完結申込を利用する時の条件は?

SMBCモビットはWEB完結申込を利用すると電話連絡や自宅への郵送物が一切なくなるので家族や職場の人に内緒でキャッシングをするのに適している消費者金融です。しかしWEB完結申込を利用するには条件があるのでしっかり確認していきましょう。

SMBCモビットでWEB完結申込を利用する時は三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、ゆうちょ銀行のどれか一つの口座を持っていなければいけません。どの口座も持っていない時は申し込みをする前に口座開設をしなければいけません。また在籍確認が電話以外の方法で行われるので社会保険証か組合保険証を持っていてどちらかの写しを提出する事も条件になっています。条件に該当していないとWEB完結申込を利用する事が出来ないので注意しましょう。

楽天銀行のブライダルローンとは

楽天銀行では結婚にかかる資金をお得に借り入れることができるローンサービスであるブライダルローンというローンの取り扱いがあります。同ローンサービスの基本情報や特徴について解説をしていきます。

・金利と利用限度額

金利は安心の固定金利であり年7.0%(2018年2月6日時点)という利率になっています。利用限度額は最高で300万円であり、ゆとりのある借入ができます。

・毎月の返済

基本的には毎月1回預金口座からの引き落とし返済となり、返済金額については1万円からと無理のない金額設定になっています。

・資金使途

借りたお金は結婚式費用や披露宴費用、結婚指輪の購入費用などに利用できる他、新婚旅行費用としても利用することができます。

どの方法でキャッシングの申し込みをすればいい?アコムの申込方法の選び方

アコムは大手の消費者金融で即日融資を受ける事が出来るので早くお金を借りたい人がよく利用しています。それで店頭窓口、無人契約機のむじんくん、ネットなどで申し込む事が出来ますが、どの方法がいいのか分からない人も少なくないでしょう。そこでアコムの申込方法はどのように選べばいいのか見ていく事にしましょう。

・融資スピードを重視する時はむじんくん

アコムはどの方法で申し込みをしても即日融資を受ける事が可能です。しかし申込方法によって融資スピードが異なってきます。店頭窓口やネットで申し込みをすると融資可能になるまで2~3時間かかってしまう事があります。しかしむじんくんで申し込みをすると契約完了後にその場でキャッシングカードが発行されるのでその後すぐに閉設されているATMでお金を借りる事が出来ます。申し込みをしてから約1時間でお金を借りる事が出来るので融資スピードを重視する時はむじんくんがオススメです。

・来店したくない時はネット

店頭窓口やむじんくんで申し込みをする時は来店しなければいけません。しかし来店するのは面倒でしたくない時はネットで申し込みをするのがオススメです。アコムは申し込みから借り入れまでの手続きをWEB完結で出来るのでネットで申し込みをすると来店不要になります。

モビットを利用するのに向いている人は?

モビットは大手の消費者金融ですが、アコムやプロミスのように無利息サービスがないので初めて利用する人でも最初の借り入れから利息が加算されていきます。金利が高く設定されているので初回から利息が加算されていくと負担になってしまうのでデメリットに感じてしまう人もいます。しかしモビットを利用した方が都合が良くなるという人も少なからずいます。そこでモビットはどのような人が利用するのが向いているのか見ていく事にしましょう。

・スマホで申込手続きをしたい人

モビットは全国各地に設置されている自動契約機で申込手続きをする事も可能ですが、WEB完結申込を利用する事も可能なのでスマホで申込手続きしたい人が利用するのに向いています。住んでいる場所の周辺に自動契約機が設置されていない人はスマホで申し込む事が多いのでモビットを選ぶ事が多いです。

・職場に在籍確認の電話をかけてほしくない人

大手の消費者金融は職場に電話をかけて在籍確認を行うのが基本ですが、モビットはWEB完結申込を利用して申込手続きを行うと職場に電話がかかってくる事がなくなります。在籍確認は電話以外の方法で行われるので職場に在籍確認の電話をかけてほしくない人はモビットを利用するのに向いています。

プロミスを利用してお金を借りる2つの理由

プロミスは消費者金融なので年収の3分の1以上の借り入れをする事が出来ません。借り入れする時は年収制限をされてしまうので人によっては不都合になってしまう可能性もあります。また金利も高く設定されているので返済する時に加算される利息が多くなるので注意する必要もあります。このように不安な部分があるプロミスですが、消費者金融の中でも利用者が多いです。そこでなぜプロミスを利用してお金を借りるのか理由を挙げていく事にしましょう。

・三井住友銀行の子会社になっている

プロミスは三井住友グループの傘下に入っている消費者金融なのでサービス面で三井住友銀行とも連携しています。三井住友銀行の中に設置されているローン契約機で申し込みをする事も出来ますし三井住友銀行の口座を持っていればいろいろなサービスを利用する事が出来ます。

・申し込みをしてから約1時間でお金を借りる事が出来る

消費者金融は基本的に即日融資に対応していてどの業者を利用しても申し込みをした日にお金を借りる事が出来ます。しかしプロミスはネットで申し込みをして自動契約機で契約手続きをするとその場でキャッシングカードが発行されてます。申し込みをしてから約1時間でお金を借りる事が出来るので早くお金を借りたい人はメリットになります。