キャッシング

独身サラリーマンがモビットを利用する2つの理由

独身のサラリーマンは稼いだお金を自分で使う事が出来るメリットがあるので浪費してしまう人も少なくありません。それで金欠の状態になった時にキャッシングをして対応していきますが、モビットを利用する人が多い傾向があります。モビットは無利息サービスがないので他の消費者金融に比べてマイナスな要素がありますが、なぜ独身サラリーマンはモビットを利用するのか理由を挙げていく事にしましょう。

・ネットですべての手続きをする事が出来る

モビットはWEB完結申込を利用すると申し込みから借り入れまでの手続きをすべてネット上で出来てしまいます。独身サラリーマンは忙しい事も多いのでネット上ですべての手続きが出来る利便性の高さを重視します。それによりモビットを選ぶ独身サラリーマンが多いです。

・電話以外の方法で在籍確認をする事が出来る

消費者金融にキャッシングの申し込みをすると在籍確認の電話を職場にかける事になります。それで職場の上司にキャッシングをする事がバレてしまう可能性がある点を独身サラリーマンは不安視します。しかしモビットはWEB完結申込を利用すると電話連絡が一切なしになるので電話以外の方法で在籍確認を行う事になります。それにより職場の上司にキャッシングする事がバレないのでモビットを選ぶ独身サラリーマンが多いです。

おまとめローンで借金を一本化しました

複数のところから借入れをしていたのですが、おまとめローンにしたことで月々の返済額を抑えることができました。金利を低くすることに成功し、ほっとしています。年単位で見ると、万単位で利息の節約ができるようになったのでもっと早くおまとめローンを検討し申し込みをすればよかったと思っています。

これまではそれぞれの返済日に少しずつ返済をしていたのですが、今はそのような手間がなくなり1社だけに返済をすればいいのでとても楽です。無料で利用できるATMを探して移動をする必要もなくなり、1個所で返済を終えられるようになりました。

消費者金融ではなく、銀行のおまとめローンを選んだことも重要だったと思います。全ての人に当てはまるわけではありませんが、複数社から借入れをしている人にはこういった方法があることを知ってほしいです。

レイクALSAは融資完了までの時間が早いと評判

レイクALSAでは申し込みから実際にお金を受け取ることができるまでの時間が早いという評判があります。

元々レイクALSAでは、審査完了までの時間がとても早いと言われていて、AIで審査をしているために最短で15秒で完了するとなっています。

したがって、融資を受けられるまでの時間に関しても割と早いとされていますから、急いでいる人にとってレイクALSAは非常におすすめです。

レイクALSAでは、実際の融資が受けられるまでの時間はケースバイケースで異なりますが、インターネットからの申し込みに限れば最短で60分で可能になるとされています。

他の会社だと審査の完了だけで最短30分とかなので、60分では融資完了まで対応できないケースもあるはずです。

だから、本当に迅速に審査から融資までの対応をしてくれるということになるので、すぐに資金が必要であるといった事情を抱えた人はレイクALSAを検討してみてほしいと思います。

初めてのキャッシングで、無利息サービスを利用する場合の注意点

銀行のカードローンと比べると、消費者金融のカードローンは金利が高いと言われていますが、大手消費者金融では、初めて利用する人を対象に「無利息サービス」を行っています。多くの場合、無利息期間は30日となっています。その間に全額返済すれば、利息はゼロ円です。30日を超えて借りていても、短期間で全額返済できるなら、銀行のカードローンより利息を抑えられることもあるので、うまく活用したいサービスです。

無利息サービスを利用する場合に注意をしたいのは、無利息期間の途中で、初回返済日がやってくることです。30日後に全額返せばよい、というわけではないのです。初回返済日に決められた金額を返済し、残りのお金を30日以内に返済する、という流れになります。初回返済日をうっかり忘れてしまうと、滞納という扱いになってしまいます。

キャッシングを初めて利用する場合は、無利息サービスの条件を確かめると同時に、初回返済日と最低返済金額をしっかりと確認しておきましょう。

アイフルのブライダルローンを紹介します

アイフルでは借りたお金の使いみちが自由なキャッシングローンが人気ですが、予め使いみちが決まっている場合には目的ローンを利用したほうが合理的に借り入れができる可能性が高まります。借りたお金を結婚式などの資金に利用できるブライダルローンについて紹介していきます。

・貸付条件

2019年4月5日時点で利用限度額は最高で100万円、実質年率は13.0%から17.0%となっています。

・お金の使いみち

結婚式や披露宴にかかるお金として使えるほか、婚姻時にかかる諸費用に充てることができます。

・契約に必要なもの

本人確認書類とお金の使いみちを証明できる見積書や予約確認書などが必要です。なお保証人や担保は不要で利用できます。

主婦でも気軽に利用できるキャッシング

主婦でも働いて安定した収入を得ている人であれば、キャッシングの利用が可能です。正社員やフルタイムの仕事でなければ利用できないのではないかと考える人もいますが、短時間のパートでも一つの職場で長く働き、毎月安定した収入を得ている人であればキャッシングを利用できる可能性があります。

利用できる金額の上限は、総量規制の関係で年収の1/3までとなります。そのため、年収が少ない人の場合はまとまったお金を借りることは難しいと考えておくほうが良いでしょう。しかし、キャッシングの契約を済ませておけば、少し生活費が足りない、急な出費が必要という時などに慌てず対応できるようになります。そのため、主婦でもキャッシングに興味を持っているのであれば、気軽に査を受けてみることがおすすめです。

キャッシングの本人確認で会社にばれてしまうことはない?

これからキャッシングをしようとしている方が一番不安に思うことは、職場に本人確認が入って会社にばれてしまうことがないかということです。ですが、それは実は全く心配いらないんですよ。というのも、本人確認はとても簡単なものだからです。まず、どこへ入るかと言うと、自分が在籍している部署へ直接入ります。

そのため、上司が席を外している時間帯や、気心がしれた人がいる時間帯をしていることができます。また、もちろん個人名でかかってきますので、キャッシング会社の名前でかかってくることもありません。そして、内容はいたってシンプルで、本人当てのお電話です。そして、繋がったらもちろんそこでOKですし、不在にしていたとしても、働いていることさえわかればそれで完了です。ですので、全く心配いりませんよ。

大手のキャッシング会社でも比較は大切

消費者金融って、本当に子どもでも知っているような大手の会社がずらりと並んでいますよね。こういった大手になると、どこもみんな同じなんだろうなぁと思っていたんですよね。だから比較しないで適当に選んで良いのではないかと思っていたのですが、実は違うんです。

というのも、消費者金融の中には銀行の系列会社もあります。審査の基準はもちろんのこと、金利やキャンペーンなど実際にはかなり違うところが多いんですよ。業界によっては大手のやり方なんてほとんど同じ、なんてところもありますが消費者金融の業界って全く違うんですね。

今までに何度か利用してきたのですが、本当にその時の気分で決めていました。今回はなんとなく調べてみたのですが、会社によって特色がハッキリ分かれます。自分に合ったキャッシングをするためにも、しっかりとした比較って大切なんですね。

私がキャッシングローンを利用して助けられた体験

私は50代男性です。2年前に友人に200万円を貸してしまって、逃げられた過去があります。貯金を全額おろして貸してしまったので、これから先どうして生活していこうかと悩んでいた時期がありました。親にお金を借りるのは抵抗がある年齢なので、大手のカードローン会社に申し込んでみました。

私が行った方法は、実際に店舗に行って申し込みをしました。キャッシングの審査にかかる時間は1時間ほどで終了しました。受付の事務の人はとても丁寧な対応をしていただいて、スムーズに100万円を融資していただきました。返済期間は3年間の分割払いをしていただきました。

キャッシングローンを申し込むのに最初の頃は抵抗があったのですが、実際に申し込んでみると簡単にできて、計画的に返済をしていけば問題ないとおもいます。

これから先何が起こるのかわからないので、信用だけはなくさないように、返済をしていきたいと思います。

プロミスで借りる時はATMより振込の方がいい!

申し込みをしてから最短1時間でお金を借りる事が出来るプロミスを利用する人も多いでしょう。しかし実際にお金を借りる時に振込かATMのどちらが良いのか迷ってしまう人も少なくないでしょう。そこでどちらの方法で借りた方がいいのか見ていきましょう。

プロミスはは自社ATMとコンビニATMを使う事が出来ます。自社ATMは手数料が無料ではありますが、設置台数が少ないので出向くのに手間がかかってしまう事が多いです。

またコンビニATMはどこにでもありますが、手数料が1回利用するごとに108円から216円かかってしまいます。しかし振込の場合は手数料が無料でしかも最短10秒で借りれます。それぞれの特徴を見てみるとATMより振込で借りたほうがいいでしょう。