審査

キャッシング審査って難しいの?

どうしても現金が必要になったときに便利なのが、キャッシングです。キャッシングを始めて申し込むときに気になるのは、その審査に通るかどうかではないでしょうか。キャッシングといっても、いろいろなタイプのものがあります。クレジットカードや銀行系のキャッシングカードは、比較的審査が難しいといわれますが、消費者金融系のキャッシングカードなら、審査に通りやすいといいます。

もちろん、審査に通りやすいキャッシングは、利息が高くなるなどのデメリットもありますので、きちんと返済方法を計画してから利用したいですね。ともかく、キャッシングの限度額にもよりますが、審査に通りやすいところもありますので、まずは申し込んでみてはどうでしょうか。

初めての利用ならば、ほぼほぼ審査に通る

街中を歩いていると、キャッシングに関する広告をよく目にしますよね。最近では無人契約機も増えてきましたし、ある意味では私たちの生活にあって当たり前の存在になっているような気がします。がしかし、初めてキャッシングを利用する人からすると、かなりハードルが高いと言いますか、実際に申し込みをするには相当勇気が必要なんですよね。

その理由としましては「審査に通るかどうか」といった不安が挙げられます。せっかくお店に足を運び、諸々の手続きを済ませたのに、審査で落ちてしまっては、話になりませんよね。ただただ時間を無駄にしただけで、しかも審査に落ちてしまった自分に何とも言えない嫌悪感を抱いてしまったりなんかして・・。

だけども、初めてキャッシングを利用する人ならば、まず間違いなく審査に通るので、心配いりませんよ。私自身、初めてキャッシングを利用する際には、自分の収入や勤続年数など、果たして今の状態で審査に通るかどうか不安で不安で仕方ありませんでしたが、無事に審査に通ることが出来ました。人に自慢できるようなキャリアを積んではいませんが、そんな私でもすんなりと審査をクリアしたのです。

ですので私のように、「初めての利用」で「審査に不安な気持ちを抱いている」方は、そこまで気にしなくてもいいと思いますので、自信をもって手続きに臨んでください。

キャッシングにおける審査対策について

消費者金融のキャッシングを利用したい場合で、審査を行うことになりますが、収入面などによって審査に落ちてしまわないのか心配になっている方も少なくないようです。審査に落ちてしまう理由は様々ですが、原因を知ることが非常に重要になるでしょう。審査に落ちてしまう理由の1つに、複数の金融機関を利用して借り入れをしているケースがあります2つの金融機関位から問題になる事はあまりないですが、それ以上になると審査でマイナスになってしまうこともあるので注意する必要があります。

このような場合の解決策としては、複数の金融機関の借金を1つにまとめて返済すると言うことです。このような返済方法をおまとめローンと呼びますが、返済で困っている場合は検討してみてはいかがでしょうか。また商社金融を利用する場合は総量規制により借り入れができる金額が年収の3分の1以内と定められています。借り入れをしている業者が少ない場合でも、借金の総額が3分の1に達している場合は借り入れを行うことができません。このような理由で審査に落ちてしまう場合があるので、返済等を怠らないように注意しながら利用するようにしましょう。消費者金融との信頼関係をしっかりと築きあげることで、将来的な利用が可能になります。

キャッシングにチャレンジして審査に受かりました

パートで働いているので審査に通るのか少し不安なところもありましたが消費者金融のキャッシングにチャレンジしてみました。

同じ工場で一緒にパートで働いているおばさんが消費者金融のキャッシングを利用していて、利息とか高くて大変ではありませんか?と聞いてみたところ、気を付けて使えば大丈夫だし便利だからあたなも使ってみたらと言われ私も興味を惹かれてしまいました。家のパソコンで消費者金融のことを調べてみると思っていた以上に気軽に使えるサービスなような気がしました。

審査は当然ありますが審査に通ればパートやアルバイトで働いていてもキャッシングが利用できることが判り思い切って私も申し込みにチャレンジしてみたのです。おばさんは自動契約機が置いてある無人店舗に行き契約をしたと言っていましたが私は家のパソコンを使い消費者金融のホームページから申し込みをしました。身分証明書は郵送するのかなと思っていましたが、それも写真をデジカメで撮りネットで送信すれば良いだけだったので本当に簡単でした。

私は他に借金もありませんし今の職場でパートで働き始めて勤続年数は10年近くになります。お給料も毎月安定して貰っています。そういったことが良く判断されたのか審査にも通ることができました。今は借入金額と借入利率と借入期間を計算して利息が高くならないよう一括返済をするようにしてキャッシングを利用しています。

主婦のキャッシングは可能か

キャッシングを希望されている主婦の方はきっとたくさんいらっしゃる事でしょう。しかし、実際に主婦がそういったキャッシングの審査に通る事が可能であるのか、不安に思う方も多いはずです。なので、主婦でもキャッシングは可能であるのかどうか、ここでご説明をしていきたく思います。

主婦といっても二つの種類にわかれる事かと思います。一つ目が専業主婦、そしてもう一つがアルバイトやパートなどで収入のある主婦です。このうち収入がある主婦の方の場合には、普通に他の人と同じようにカードローンなどに申込をして、キャッシングができる可能性があります。

ただし、専業主婦で自分に全く収入がないという場合には、すこし状況が違ってきます。そういった専業主婦の方でも借入ができるところというのは、とても少ないのです。全くないわけではありませんが、銀行系カードローンの一部しかなかったり、キャッシングができる金額も少ない、また配偶者に収入があり、その配偶者の同意が必要であるなど条件もありますから、その点には注意が必要だと言えるのではないでしょうか。

キャッシングを希望される主婦の方々は、どうぞ参考にしてみてはいかがでしょうか。お役に立てれば光栄です。

キャッシングの限度額を増やすには?

現在、キャッシングをしている人の中で限度額を増やしたいとお思いの方はいらっしゃるでしょうか?

そんなときにはキャッシング枠の限度額を増やす方法を考えてみましょう。

まず、キャッシング枠の限度額を増やすにはそれまでの履歴が大変重要になります。一度でも支払いが遅れたりして返済ができなかった場合には履歴に傷がつくこととなり、枠の増額はほぼできないと考えてよいでしょう。また、キャッシング枠がついているにも関わらず一度も借り入れがない場合にも増額申請が通らないことがあります。

そのためには一度はキャッシングをし、返済遅れがなく、安定した収入があること。これがキャッシング枠を増額させる一番良い方法です。

また、それまでの履歴で何も問題がなく、長くカードを使っているとカード会社の方からキャッシング枠の増額についてのお知らせが届く場合もありますので、その用紙を利用して増額するのもよいでしょう。

つまり、正しくカードを使い、正しく返済をしていれば何も問題なく増額申請が通りやすくなるでしょう。

安定した収入のない人は審査には通りません。

最近よく即日キャッシングで便利とかお気軽にご相談を!というキャッチフレーズを耳にする事があります。
確かにキャッシングは早ければ1時間もかからずに借入することができますし、相談するだけなら簡単にすることができます。

しかしキャッシングは誰でもが利用できるわけではありません。

貸金業者もお金を貸す以上はその人に返済する能力があるのか、ブラックリストには登録されていないのかと調べます。
そのことを審査と言いますが、その審査に通らないとキャッシングを利用することができません。

ではどのような人が審査に通らないのでしょう。

まずは専業主婦の人です。数年前に新たに施行された法律により専業主婦は消費者金融からの借入を行うことができなくなりました。

安定した収入のない人も審査には通りません。
安定した収入とは、毎月きちんと収入があることを言います。

もちろん一番信頼されるのが会社に就職していることです。必ず毎月お給料が出るからです。
しかし就職していなくても安定した収入があると判断されることがあります。
アルバイトやパートでもいいのです。

ただし半年以上、もしくは1年以上のアルバイト歴があることが必要になってきます。
1年以上アルバイトをしている場合には審査に通ると思ってもいいでしょう。

消費者金融での借入は専業主婦はできない、就職をしていない、アルバイトやパートもしていない安定した収入がない人も借入はできない。

以上のことに注意しましょう。