About moss

Posts by moss:

沖縄海邦銀行カードローンの特徴

沖縄は地銀が独断場でありますが、沖縄の銀行の一つである沖縄海邦銀行のカードローンのハッピーカードローンは

沖縄県の中ではなかなかいいサービスを展開しています。

金利は年7.5%~13.5%と上限はかなり安いです。

ポイントサービスのポイント数に応じて最大▲2.0%引き下げというサービスも展開していますから、地域密着で

お金を借入しやすいようになっているのは大きなメリットです。

年齢上限も70歳と地銀にしては上限が高く、専業主婦やパート、アルバイトでも50万円まで借り入れができますから

借り入れをする方の幅も広くやっているとなっています。

地方銀行で地域密着という優れた面を出しているのがハッピーカードローンとなっています。

カードローンは利便性が高くてもデメリットになることも!

銀行や消費者金融のカードローンは、利用限度枠内であれば自由に借り入れができ、利用の都度審査もないことから利便性が評価されています。また、提携ATMの充実性も利便性が良いことに条件になっています。ですが、利便性が良すぎることで多重債務の要因になること、無駄な費用を掛けて借り入れするといったデメリットもあります。

提携ATMが多く、ほぼ24時間利用出来るというのは無駄遣いに繋がる要因ともなります。例えば、飲み会の一次会が終了し、二次会や三次会に誘われた場合、現金が用意できなければ断ることができ、無駄遣いが防げます。特にカードローンはATMからの借り入れが出来ることからキャッシュカードで現金を引き出す行為と同じように考えてしまうことが指摘されています。

そのため、不必要な借り入れを防ぎたいという方はカードローンに多少の不便さを設けることも重要になっています。

楽天銀行のブライダルローンとは

楽天銀行では結婚にかかる資金をお得に借り入れることができるローンサービスであるブライダルローンというローンの取り扱いがあります。同ローンサービスの基本情報や特徴について解説をしていきます。

・金利と利用限度額

金利は安心の固定金利であり年7.0%(2018年2月6日時点)という利率になっています。利用限度額は最高で300万円であり、ゆとりのある借入ができます。

・毎月の返済

基本的には毎月1回預金口座からの引き落とし返済となり、返済金額については1万円からと無理のない金額設定になっています。

・資金使途

借りたお金は結婚式費用や披露宴費用、結婚指輪の購入費用などに利用できる他、新婚旅行費用としても利用することができます。

キャッシング枠の増額申し込みに必要な事

銀行などから借り入れを行っている人にキャッシング枠の増額を望んでいる人は多いと思います。大きなお金が必要ですがでも増額できるのかが不安だと思っている人に銀行の増額申し込みに必要な事は何なのかをご説明させていただきます。

増額申し込みに一番必要なのは今現在借り入れをしているキャッシング枠の中での返済状況です。滞納などが一度もないといった人はほぼ100%の確率で増額審査に通ることが出来ます。

数回のみの滞納でも高確率で増額が可能です。毎月何度も何度も滞納や返済の遅れがある人のみが増額が難しいです。

その為、将来のことを考えて無理なくキャッシングすることが一番です。キャッシングしたとしても滞納などをしないことです。

キャッシング審査って難しいの?

どうしても現金が必要になったときに便利なのが、キャッシングです。キャッシングを始めて申し込むときに気になるのは、その審査に通るかどうかではないでしょうか。キャッシングといっても、いろいろなタイプのものがあります。クレジットカードや銀行系のキャッシングカードは、比較的審査が難しいといわれますが、消費者金融系のキャッシングカードなら、審査に通りやすいといいます。

もちろん、審査に通りやすいキャッシングは、利息が高くなるなどのデメリットもありますので、きちんと返済方法を計画してから利用したいですね。ともかく、キャッシングの限度額にもよりますが、審査に通りやすいところもありますので、まずは申し込んでみてはどうでしょうか。

キャッシング時の利息は安い方が良い

キャッシングやカードローンを利用するとなるとやっぱり一番気になるのは利子がいくら位になるのかという事だと思います。

私は自分自身が美容関連品を購入するのに色々なローン会社を比較しましたが、やっぱり銀行系や信用金庫などの利子が一番安いんだという事を実感しました。

銀行系のローンは審査が厳しいという声もありますが、高給取りではない自分でも審査に通る事が出来たので、最低限度の収入が得られていて、他者ローンやクレジットカードの支払い遅延などが無ければ問題はありません。

キャッシングの金額が大きくなればなるほど利子の負担は並々ではありません。急いでお金が必要だからとか、審査に通りやすい方が良いからとかの理由で吟味せずにキャッシングを決めるよりは、ある程度時間に余裕を持ち、色々な会社でなるべく利子が安いところから吟味していくのがキャッシングの返済に困らないようにする為の第一歩だと思います。

どの方法でキャッシングの申し込みをすればいい?アコムの申込方法の選び方

アコムは大手の消費者金融で即日融資を受ける事が出来るので早くお金を借りたい人がよく利用しています。それで店頭窓口、無人契約機のむじんくん、ネットなどで申し込む事が出来ますが、どの方法がいいのか分からない人も少なくないでしょう。そこでアコムの申込方法はどのように選べばいいのか見ていく事にしましょう。

・融資スピードを重視する時はむじんくん

アコムはどの方法で申し込みをしても即日融資を受ける事が可能です。しかし申込方法によって融資スピードが異なってきます。店頭窓口やネットで申し込みをすると融資可能になるまで2~3時間かかってしまう事があります。しかしむじんくんで申し込みをすると契約完了後にその場でキャッシングカードが発行されるのでその後すぐに閉設されているATMでお金を借りる事が出来ます。申し込みをしてから約1時間でお金を借りる事が出来るので融資スピードを重視する時はむじんくんがオススメです。

・来店したくない時はネット

店頭窓口やむじんくんで申し込みをする時は来店しなければいけません。しかし来店するのは面倒でしたくない時はネットで申し込みをするのがオススメです。アコムは申し込みから借り入れまでの手続きをWEB完結で出来るのでネットで申し込みをすると来店不要になります。

モビットを利用するのに向いている人は?

モビットは大手の消費者金融ですが、アコムやプロミスのように無利息サービスがないので初めて利用する人でも最初の借り入れから利息が加算されていきます。金利が高く設定されているので初回から利息が加算されていくと負担になってしまうのでデメリットに感じてしまう人もいます。しかしモビットを利用した方が都合が良くなるという人も少なからずいます。そこでモビットはどのような人が利用するのが向いているのか見ていく事にしましょう。

・スマホで申込手続きをしたい人

モビットは全国各地に設置されている自動契約機で申込手続きをする事も可能ですが、WEB完結申込を利用する事も可能なのでスマホで申込手続きしたい人が利用するのに向いています。住んでいる場所の周辺に自動契約機が設置されていない人はスマホで申し込む事が多いのでモビットを選ぶ事が多いです。

・職場に在籍確認の電話をかけてほしくない人

大手の消費者金融は職場に電話をかけて在籍確認を行うのが基本ですが、モビットはWEB完結申込を利用して申込手続きを行うと職場に電話がかかってくる事がなくなります。在籍確認は電話以外の方法で行われるので職場に在籍確認の電話をかけてほしくない人はモビットを利用するのに向いています。

総量規制と借り入れできる上限とは

総量規制とは、個人がお金を借りる際の上限金額として、年収の3分の1までと定められた法律上のルールです。そのため、現在のキャッシングやカードローンの利用では、原則として借り入れできる上限は、年収の3分の1までとなります。

例えば、年収300万円の方であれば、個人で借り入れできる融資金額の上限は、総額100万円までとなります。年収500万円の方であれば、利用出来る融資金額の上限は、総額166万円までです。また総量規制では、借り入れ金額に対してのみ、年収の3分の1までと定められていますので、原則として借入件数は関係がありません。

極端な例ですが、1社で100万円の融資を受けても、10社から10万円ずつで合計100万円の融資を受けたとしても、借入件数ではなく、借入総額で年収の3分の1を超えているかどうかを判断します。

プロミスを利用してお金を借りる2つの理由

プロミスは消費者金融なので年収の3分の1以上の借り入れをする事が出来ません。借り入れする時は年収制限をされてしまうので人によっては不都合になってしまう可能性もあります。また金利も高く設定されているので返済する時に加算される利息が多くなるので注意する必要もあります。このように不安な部分があるプロミスですが、消費者金融の中でも利用者が多いです。そこでなぜプロミスを利用してお金を借りるのか理由を挙げていく事にしましょう。

・三井住友銀行の子会社になっている

プロミスは三井住友グループの傘下に入っている消費者金融なのでサービス面で三井住友銀行とも連携しています。三井住友銀行の中に設置されているローン契約機で申し込みをする事も出来ますし三井住友銀行の口座を持っていればいろいろなサービスを利用する事が出来ます。

・申し込みをしてから約1時間でお金を借りる事が出来る

消費者金融は基本的に即日融資に対応していてどの業者を利用しても申し込みをした日にお金を借りる事が出来ます。しかしプロミスはネットで申し込みをして自動契約機で契約手続きをするとその場でキャッシングカードが発行されてます。申し込みをしてから約1時間でお金を借りる事が出来るので早くお金を借りたい人はメリットになります。