ネット上の『増額審査で不利になる』といった情報を信じるな!そもそも途上与信は定期チェックされている!

インターネット上で、増額審査を受ける際、途上与信で利用限度枠の減額や利用停止といったリスクが紹介されています。確かに、増額審査を受ける際に借り入れが増えている、事故情報があるといった場合は不利になってしまいます。

しかし、実際には消費者金融であれば、貸金業法により3ヶ月ごとに途上与信を確認する義務があるため、増額審査を受け無くても同じ結果になります。同様に銀行カードローンであっても契約更新時には途上与信を確認され、1年ごとの契約更新であれば増額審査を受けなくても結果は同じになります。増額審査を受けなければ安心とは考えないことが重要であり、先ずは金融事故を起こさない、他社借入を安易に増やさないことが肝心です。

プロミスでのキャッシングがおすすめの理由!

あなたがもし初めてキャッシングを利用しようとしているのであればとても不安なことであると思います。私も初めて消費者金融でお金を借りる際にはとても不安がありました。勝ちながら利用してみるとさほど怖い経験をすることがありませんでした。その経験についてお話ししていきたいと思います。

まずキャッシングを行うにあたり申し込みを行わなければならないのですが、申し込みから借り入れまでインターネットで手続きを終えることができ、直接店舗に出向いたりするような事はありませんでした。印象的には少し怖い雰囲気のあるATMでのに出向くことがないと言うことでとても安心できました。

また担当してくださるスタッフさんやオペレーターの方の言葉遣いや丁寧な対応などでさらに安心感を得られることができました。もし利用を検討している方で怖い思いをしてしまうのではないかという考えをお持ちの方には、そのような思いはしないということを強くお話ししたいと思います。

レイクALSAのメリットについて

2018年4月からスタートしたキャッシングサービス、レイクALSAが注目されています。

レイクALSAは新生銀行レイクがリニューアルしたサービス、と言ってもよいと思いますが、大きな違いは、レイクALSAは消費者金融のキャッシングであることです。そのため、即日融資が可能になっています。

新生銀行レイクの特徴だった、提携ATMの手数料が無料、初めての利用で30日間無利息サービスか180日間無利息サービスのどちらかを利用できる、という利用者にとって有利なサービスはレイクALSAでもそのまま継続されています。

さらに注目すべき点は、レイクALSAではスマホを使ったサービスに力を入れていることです。レイクALSAの公式アプリe-アルサを利用することで、申込みから借り入れまで全てスマホで手続きできるだけではなく、スマホを使っての返済も可能で、カードレスで利用できるキャッシングサービスとなっています。

キャッシングの返済が厳しくなったら借り換えを検討しよう!

カードローンなど消費者金融からお金を借りていると、どうしても返済が厳しくなってしまうタイミングはありませんか?収入と支出のバランスをしっかりと考えてお金を借りていたとしても、急を要するお金が必要になることもありますので、毎月必ず決まった日に返済できるとは限りません。

そうした際には借入先の借り換えを検討してみてください。同じ金額を借りても、他社で借りたほうが利息が安く済む可能性もありますし、場合によっては利用限度額が上がるケースもあります。また、複数の借入先がある場合には、おまとめローンの借り換えを利用すると、月々の返済額も安くなって余裕を持って返済計画を立てられるようになるでしょう。

無理のない返済計画を立てることが、完済への近道になることを覚えておいて下さい。

ネット銀行でありながら全国の提携ATMが使える楽天ローン

キャッシングを選ぶ時には、貸付利率の低さ以外に融資や返済のし易さを重視するのも良いでしょう。ユーザーが仕事などでなかなか銀行に設置されているATMに行く事が出来ない場合において、コンビニなどにも設置されている提携ATMが使えるのは便利です。ネット銀行である楽天銀行が提供する融資サービスの楽天ローンは、全国の提携ATMを持ち、ユーザーのニーズに応えています。

楽天ローンの貸付利率は年率1.9%から14.5%と他の銀行や消費者金融会社などの同様のサービスと比較しても低く、利用者には返済の負担の軽減に繋がります。年会費と入会金は無料となっていますので、インターネットで申し込んで審査を通過すれば、契約を結ぶ事で利用者はお金を借りられるようになります。

クレジットカードのキャッシング枠!利用前に注意することは?

急な現金出費に備えたい、わざわざ一時的なキャッシングのためにカードローンを契約する必要もないという場合、クレジットカードにキャッシング枠を設定する方法があります。少額のキャッシング枠なら適用金利も大手消費者金融と変わらないため、不必要な契約を増やす必要もありません。

しかしながら、クレジットカードのキャッシング枠については、実際に利用する前に返済方法を把握しておく必要があります。少額の借り入れで、次の給料日までに完済できるという場合でも、返済期間が長くなり無駄に利息を返済するケースもあります。

先ずは、一括返済なのかリボ払いなのかを把握し、もしリボ払いでの設定であれば、忘れず返済方法の変更を行う必要があります。また、口座振替を利用すれば、無駄にATM手数料を支払って返済する必要もなく、負担を抑えて利用することもできます。

アコムのビジネスサポートカードローンのメリット

アコムではベーシックなカードローンの取扱に加えて個人事業主を助けるビジネスサポートカードローンというローンサービスの取り扱いがあります。アコムのビジネスサポートカードローンの詳細について確認をしていきましょう。

・実質年率と融資限度額

2018年5月4日時点で実質年率は12.0%から18.0%となっており、融資限度額は1万円から300万円という貸付条件とされています。

・総量規制対象外

ビジネスサポートカードローンは事業性融資ローンであるため、年収の3分の1を超える融資に対応しています。

・即日融資に対応

アコムのビジネスサポートカードローンは最短で即日融資に対応しているので、急いでるときにも便利に活用できるサービスです。

キャッシング会社の限度額について

プロミスやアコムなどだけではなく現在ではたくさんのキャッシング会社がありますが、それぞれの利用可能な限度額についてはご存知でしょうか。

キャッシングでは各社利用限度額が決まっていて大手消費者金融を例にあげると、プロミスでは最大500万円、アコムやアイフルやSMBCモビットなどでは800万円となっています。ですが実はこれが利用限度額というわけではなくて、あくまで各企業が個人に貸せる最大額ということです。

実際には総量規制という金融庁の定めた「年収の3分の1以上の貸付をしてはならない」という規制があるので、限度額はそれ以下となり、そこから更に各企業がどのくらいの返済能力があるかを審査して限度額が決まるかたちになっています。

アコムの借り換え専用ローンの特徴とメリット

アコムでは他社からの債務を一本化して返済負担の軽減を図れる借り換え専用ローンというローンサービスの取り扱いがあります。アコムの借り換え専用ローンの特徴とメリットについて確認していきましょう。

・担保や保証人は不要

アコムの借り換え専用ローンは無担保型のローンサービスなので、保証人や担保を用意する必要なく契約ができます。

・総量規制対象外

アコムのカードローンは総量規制対象サービスですが、借り換え専用ローンは総量規制対象外のサービスなので年収の3分の1を超える借り入れが可能です。

・返済日は毎月1回

複数の金融機関から借り入れをしている場合、1ヶ月間に何度も返済日が到来するため、返済管理が大変ですが、アコムの借り換え専用ローンに借り換えれば返済日は毎月1回となります。

おすすめのカードローン業者のサービス内容は?

カードローン業者によってサービス内容が異なるので選び方が分からない人も少なくないでしょう。そこでどのようなサービス内容になっているカードローン業者がおすすめなのか見ていく事にしましょう。

カードローン業者によって金利の設定が異なってくるのでまず低金利で設定されているカードローン業者はおすすめです。基本的に15%以上で設定されているカードローン業者は高金利に分類されるので14%から14.5%ぐらいで設定されているのを目安にして選んでみるといいでしょう。

また申込方法の種類もカードローン業者によって異なってきます。店頭窓口、自動契約機、ネットなどで申し込みをする事が出来ますが、最近ではスマホが普及しているのでネット完結で申し込みをする事が出来るカードローン業者はおすすめなので選んでみるといいでしょう。